ブログトップ
ハンバーグと白いごはん
arijuri.exblog.jp
人間ドック
ついに35歳まであと5日となりまして
昨日、初めての人間ドック。

まー、恒例の採血もさることながら
初体験となるバリウムに不安を感じながら
行ってまいりました。


ついに胃の検査になって
担当の先生がものすごく淡々と進めるもんで
あれよあれよと発砲するやつのまされ
白い液体の入ったコップ持たされて
でかい機械に乗らされ
まず2口飲んでみましょうか。みたいな。
そのあと全部飲むように言われ
これが思いのほか飲みづらい。
そして、この白い液体を飲むにてこずってる間に
スルッとゲップが出たような気がして
今出ちゃったかもです!って申告してみたけど、
大丈夫と言われそのまま進み、
飲み干して、機械の上でゴロゴロしてたら終わった。
そのあとはゲップもちっちゃいのしか出らず
こんなもん?て感じで終わった。
この検査の大変さって、
ゲップがでないようにすることかと思ってたけど
この白い液体を飲み干すことなんだと思った。


そのほかは、
肺活量の検査がおいらど下手くそだったみたいで
どうしても息を出し続けられなくて
担当の方に、来年はうまくなるよ。って言われたけど
全然そんな気しなかった。
この検査の方法よく分かんなかった。

聴覚の検査で、ボタンの押し方うまかったですよー。って褒められて
そこじゃなくね・・・?って思ったり
身長がおいらが思ってるのより1cmくらい高くて
ちょっとテンション上がったり
体脂肪率が数値的には完全に肥満となっているのに
水分量によって変わりますからーって無駄に慰められたり
肝臓かどっかになんか変な影があって
50代の人には2人に1人はあるものですから大丈夫ですって言われ
30代ですけど・・・ってなったり

どーでもいーことなんだけど、
食堂にお昼ごはんが食堂に用意されているのはありがたいんだけど
1人で外食できないおいらには地獄やった・・・


そして、中間結果とかなんとかで
胃が再検査となり
胃カメラ飲むことになりました・・・

あぁ・・・・・
[PR]
by aridirio | 2016-01-21 22:48 | にっきごと
<< 35 2016 >>