ブログトップ
ハンバーグと白いごはん
arijuri.exblog.jp
夏サカス
舞台の「タンブリング」見てきた。
武田航平くん見に行ってきたざます。


ドラマやってた人も相当がんばってただろうから
まー、こんなん言ったら失礼なのは承知だけど・・・・

ドラマでもタンブリングってやってたけど
NG出しても取り直しがきくであろうドラマと違って
舞台だと失敗しても取り返せないし
それをなん公演分もなんて
正直、大丈夫かと思ってた。

実際、俺が行った前日かなにかでは
武田くんがバク転(?)できなくて泣いてたとか聞いて
マジ心配だったというかなんというか・・・


そしたら、冒頭いきなり新体操の演技のシーンからで
しかもそれがだいぶ安定してて
えぇ!?すごいじゃん!と思ったら
メインキャストの演技じゃなくて、
実際に新体操の経験があるキャストさんの演技だった。。。

選抜のAチームと落ちこぼれのBチームで
メインキャストさんたちはBチームで
そんな彼らのお話ってことだったんだけど、
つまり、冒頭のはAチームのみなさんの演技の設定。


それでも、最後にBチームで披露してくれた
やり直しがきかない中での演技は
とても成功と言えるでしょう(`・ω・´)
おいら、新体操のなにも分かってないけど。。。
武田くんもバク転できてたしね。
うんうん。。。


武田くんの役が、3年になって練習をがんばらなくなったきっかけが
何かあったんだと思うんだけど、
そこが結局分かんなかったなー。
特に意味なかったのかなー・・・

あと、佐野岳くんが部員としてのキャストじゃなかったのは
彼、せっかく運動神経いいのに
だいぶもったいなかったんじゃねぇかなーとは思ったけど。
そこだけは、俺的に謎のキャスティングでした。
[PR]
by aridirio | 2013-08-03 20:36 | にっきごと
<< - 今日の東京タワー >>